リスクなし!簡単に稼げる儲かる無一文からのアフィリエイト



メルマガ登録・解除
 
 

アフィリエイトとは

アフィリエイトブログ選び

ASPに登録しよう

アフィリエイトの種類

情報商材アフィリエイト

グーグルアドセンス



リンク集
リンク集2

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、元々は「提携させる(affiliate)」という意味の英単語ですが、現代の日本では、一般的には「アフィリエイト・プログラムを使って稼ぐこと」、もしくはその仕組みを指す言葉として使われています。

アフィリエイト・プログラムとは、WEBサイトの作成者が、主にショッピングサイトなどの広告主と提携し、その広告主が扱う商品の広告を自分のサイトに掲載、その成果(訪問者のクリックや購入、登録など)に応じて報酬を受け取る仕組みです。

アフィリエイトを始めるには、WEBページを持っていることが大前提ですが、基本的にはサーバー代を除けばほとんど元手がかからないため、アフィリエイトは多くの人の間で副収入の道として注目されています。


アフィリエイトで儲けたいと考えている人が、自分のページに複数の広告を載せたい場合、本来はたくさんの広告主と提携しなくてはなりません。また、広告主の方も、自分の店の商品の広告をWEBサイトに掲載してくれる人を探すのは大変です。そこで、双方の手間を省くために、仲介を手がけるサービス業者(アフィリエイト・サービス・プロバイダ/ASP)も登場し、アフィリエイトは誰でも気軽に始められるものになったのです。



広告の種類

4つの種類があります。

1・成果報酬型

現在アフィリエイトにおいて主流となっているのは、成果報酬型で、これはクリック数に応じて報酬が発生するのと同時に、その先で商品の購入するなど一定の条件を満たした場合、予め決められていた比率(金額)がサイト運営者に報酬として支払われるシステムです。

2・クリック型

閲覧者が広告をクリックした時点で広告料が支払われます。厳密にはアフィリエイトではありませんが、クリック型を代表するものにグーグルアドセンスと呼ばれるものがあります。

3・月極型

1ヶ月間にいくらときめて契約するものです。あまり見かけません。

4・表示型

公告の表示回数に応じて、広告料を支払います。ポータルサイトなどが採用しています。




【アフィリエイト豆知識】

@     商品の選び方がキーポイントになります。サイトに関連したものにするか、関係なくても魅力的な商品を選ぶかは自由です。

A     アフィリエイトを申し込むと広告メールが多数届く場合がありますので、登録時にはフリーメールアドレスを使うといいようです。

B     ずばりアフィリエイト収入を増やすには、手がけるサイト数を増やせばいい。1サイト3万の収入でも10サイトあれば30万の収入になります。単純ですが、これが基本のようです。